毎日、家事と育児で休む暇なく常に疲労を感じています。

子供が生まれてから家事と育児に追われる生活です。
仕事がひと段落して少し休憩しようとすると子供のトイレタイムになったり
ギャン泣きモードになったりで夜、子供が寝るまで休む暇なく動いているので正直、肉体的にも精神的にもキツイ状況です。
子供が寝るタイミングで一緒に寝れたらいいのですが
子供が寝てからは昼間、出来なかった家事を片づけたり在宅ワークをしたりで毎日疲労困憊です。
免許を持っていないので  
買い物に行くのにもベビーカーを押して行くのでその分も疲労が溜まります。
ベビーカーに乗せた子供の重さと買い物した物の量、そして坂が多い場所に住んでいるので
買い物に行くと夜には身体が重くなってしまう事が多いです。
毎晩、必須アミノ酸が含まれているアニマリンとディアナチュラのマルチビタミンを飲んで寝るようにしていますが
外出して疲労を感じた時にはお風呂で温まるようにして出来るだけ早く身体を休めるようにしています。
身体が重く肉体的に特に疲労を感じた時、翌朝に疲れが出そうな時には栄養ドリンクを飲んで寝るようにしています。
飲んでいる栄養ドリンクが身体に合っているようで
飲んだ時と飲み忘れてしまった時では、翌朝の身体の重さが違います。
遠出したり病院に行く予定などで事前に疲労を感じる予定があるときには、
その日の家事は手抜きにしてしまう事が多いです。
食事も冷凍していた食材であったりレンジで加熱調理出来るものにしたり、洗濯物は翌日に回すようにしてなるべく疲労を溜めないようにしています。
自分の中で疲労を溜めない努力としては、とにかく疲労に対するリスクを分散させること。
買い物に行く予定が無い日におかずをまとめて作ったり、子供用の冷凍野菜のストックを作ったりしています。
買い物に行く日は、洗濯を翌日にしたり食事は作り置きしていたものや焼くだけ、レンジ調理できるものなど手軽にできるものにします。

渡り鳥が無休憩で海上を飛び続けても疲労が蓄積しないのは何故?

長距離を飛び続けることを可能にする成分が含まれた 【イミダペプチドソフトカプセル】
お求めは下記、公式サイトから。

コメントは受け付けていません。