良質な睡眠で疲労回復。雲のやすらぎ、口コミで評判・寝心地抜群

公開日:2016/01/08 14:18:55



疲れた体は休めないと回復しません。人生の三分の一は睡眠時間と言われており、疲労を蓄積しないために大事な時間です。

疲労回復の時間をより効果的に利用するために必要なのが、良質の寝具です。

人間工学に基づいて様々な機能を持った敷布団、マットレスが出ていますが、最近テレビや、雑誌、ネットでよく取り上げられている非常に良い寝心地を得るために開発された高級敷布団「雲のやすらぎ」を推薦します。

寝心地を良くする「雲のやすらぎ」の5つの特徴とは?

雲のやすらぎは、最高の寝心地を得るために様々な工夫がなされています。

寝返りがしやすい高反発のマットレス

ぐっすりと寝る、良質の睡眠を得るためには、体を支えるポイントを移動させる「寝返り」が必要です。

一時流行った体を包み込むような「低反発マットレス」だと、体の負担は減るけれども、スムーズな寝返りがしづらい、ということが判ってきています。

雲のやすらぎは「寝返りのしやすさ」を追求し、「体を支えて寝返りしやすくする」を考え、低反発ではなく逆に「高反発」なマットレスを使用しています。

これで一晩で30回から40回の寝返りをスムーズに行い、体重を支えるポイントを楽にずらして深い睡眠を維持できるように設計されています。

寝返りがしやすい高反発のマットレス

人間は一晩に10回から40回の寝返りを打つといわれています。

寝返りは、体の一部分にだけ負担がかからないようするための動作ですが、スムーズにできればできるほど「ぐっすり眠れる」ことが判っています。

雲の安らぎは、この寝返りを可能な限りスムーズに実行できるような設計をすることで、「良質の睡眠で疲労回復をサポート」しています。

高反発マットレスは反発が強すぎて合わない、という方もいらっしゃいますが、雲のやすらぎは高反発部分と体を支える部分に柔らか素材を使うことによって、上手に体を支える仕組みを実現しています。

17cmの厚みで通気性を確保

雲のやすらぎは、リバーシブル(両面利用)の5層構造で春夏、秋冬の異なった環境でも快適に寝られるように工夫されています。

秋冬用の面は、フランス産の高級羊毛であるロレーヌダウンが使用され、睡眠中に低下する体温を自然に温めると同時に、良質な睡眠を阻害する蒸れ(ムレ・湿気)を取り除く抜群の吸湿性を発揮します。

寒い夜でも羊毛層(2cm)が体を温めてくれヌクヌクの環境を確保してくれます。

春夏用の面は、繊維の専門会社帝人が開発したマイティトップIIという繊維が使われており、防ダニ・抗菌・防臭が徹底されています。

ダニを寄せ付けず、嫌な臭いも防ぎ、秋冬と違って今度は、暑い季節でも涼しくなるように通気性も担保されています。

雲のやすらぎは、どこで購入する?

雲の安やすらぎを事前に体験したい、という声はよく聞きますが、残念ながらネット専業のネット通販店でしか手に入りません。

シングルでも4万円近くしますので、雲の安らぎの実物を実際に確認したいところですがお試しはありませんので、絶対に事前に試さないと購入できない、という方はあきらめてください。

雲のやすらぎの販売サイトですが、

  1. 雲の安らぎ公式サイト
  2. 雲のやすらぎ楽天店
  3. 雲のやすらぎYahoo!ショッピング店

の3種類あります。

以前は、amzaon(アマゾン)でも販売されていましたが、現在は、上記3サイトでのみ販売しているようです。

楽天店では、公式以外にもう1店舗販売サイトがあるようですが、値段は同じでポイントの付与率も同じのようです。

また、楽天では値段で並べ替えすると「雲のやすらぎ シングル」等で格安店舗がでてきますが、これはクリーニング屋さんのようですのでご注意ください。

どこで買うのが一番お得?

公式で購入する以外の注意点として、楽天とYahooショッピング店では、送料無料の条件に「レビューを書く」がありますので、レビューを書くのが面倒な方は、公式サイトで購入するのが良いと思います。

公式サイトですと、販売員とチャットできますので、購入時に不安なことや操作がわからない場合には直接聞くことができます。

当サイトの管理人は、公式サイトで購入しました。楽天ポイントもTポイントもなかったので公式にしましたが、楽天ポイントがあれば楽天で購入したかと思います。

雲のやすらぎ、どれくらいで届くの?

雲のやすらぎは「明日楽」対応のようで、明日楽対象地域には、翌日に届くようです。

楽天でなくても、ほぼその範囲内で届くんじゃないでしょうか?

誕生日が近い、今使っているマットレスが使えなくなって明日には欲しい、という場合にも対応できて便利かと思います。

雲のやすらぎのデメリットは?

雲のやすらぎの口コミサイトや、マットレスのレビューサイトを見るといくつかのデメリットが書かれています。

2chでも悪しざまな口コミが書いてあったりしますが、クチコミで言われている雲のやすらぎのデメリットは実際のところはどうなのか?を雲のやすらぎを購入して使用みた上で検証してみたいと思います。

よく言われるデメリット「かさ張る」

雲のやすらぎを使用したり、紹介しているサイトでよく見るデメリットが「かさ張る」です。

17cmもの厚みがあるので、当然と言えば当然ですが、3つに折りたたむと17cm × 3で51cmにもなります。

51cmだとちょっとした椅子の高さくらいありますので、押し入れに今までと同じように収納するのは恐らく困難です。

広げて出しっぱなしにするというブログもありましたが、三つ折りにして畳むと畳み1畳で収まりますので、押し入れ等に直さずに部屋の片隅に片付けるようにすれば良いと思います。

ベッドの方は、そのまま置いておけば良いので全く問題ないです。

うちで雲のやすらぎを置いているのは、6畳の部屋ですが特に狭いと感じることはありません。

デメリット「重い」は、全くのウソ

雲のやすらぎと、それ以外の敷布団(モットンなど)を紹介しているサイトの殆どに「雲のやすらぎは重いのがデメリット」と書いてあります。

これは、実際買ってみましたが、全くのウソです。

普通の敷布団より軽いとは言いませんが、重くはありません。

雲のやすらぎは、シングルで7kgほどありますが、普通の敷布団も7kg近くありますので「重くなった」という感じはありません。

「雲のやすらぎは重いのがデメリット」と書いてあるサイトは、他の敷布団を売りたいために、雲のやすらぎを貶めているようなので、ご注意下さい。

雲のやすらぎの評判でよく聞くデメリットの真相はこんなところかと思われます。

雲のやすらぎの本当のデメリットは?

雲のやすらぎの本当のデメリットは、「高身長の方は、はみ出る」ということです。

恐らく180cm辺りが限界で、それ以上に背が高い方は、足が出てしまうと思います。

サイズが200cmなので、足先まで伸ばした寝方(例えば、うつ伏せ)をするとつま先が出てしまいますね。

足が出た場合、通常の敷布団の場合は、掛け布団と床・畳にほぼ隙間がありませんが、雲のやすらぎの場合、厚みが17cmもありますので、17cmの隙間ができてしまいます。

これでは、冬の時期は冷えてしまいます。

身長が高い方は使えない、というのが雲のやすらぎの本当のデメリットです。

ただ、布団選びをされる場合に、ご自身の身長にあった長さを確認されると思いますので、間違って購入されることはないのではないかな?と思いますが、ご注意下さい。

「雲のやすらぎ」と「モットン」とでは、どちらが良いか?

ネット上でよく比較されているのがウレタン樹脂のマットレス「モットン」です。

モットンがネットで賞賛される点は、

  • 腰痛に効く
  • エアウィーブや、マニフレックスなどに比べて安い
  • 返金保証がある

です。

モットンは、腰痛に本当に効果があるの?

モットンの公式サイトには、一言も「腰痛に効果がある」という書き方はしていません。

これは、サプリなどと同じで「効果がある」と表現できるのは厚生労働省の承認を受けた医療器具のみです。

モットンは、薬事法からすると、ただの分厚いマットレスなのでいくら効果を感じた人が本当に居たとしても承認を受けるまでは、「腰痛が治る」という書き方はできません。

効果があるかは判らない、が本当のところだと思います。

ただ、購入された方が「モットン」を販売してる会社に頼まれて書いているパターンもあるので、手放しに絶賛してるところは、逆にちょっと怪しい気がします。

他の高反発マットレスに比べて安い

エアウィーブなどは、テレビCMもバンバン打ってるし、広告費がかなりの割合を占めているんだろうなぁということは判ります。

ただ逆にモットンは中国製だし、素材も普通のウレタンのようなので、ここまで高くなるのかな?というのが疑問です。

ウレタンのマットレスだと10cmのシングルで5000円くらいなので、定価から2万円の割引があっても4万円、ウレタン高反発マットレスの相場の8倍もします。

素材と製造国から考えると、「安い」と言えるのかなぁ・・・というところですね。

返金保証がある?

確かにモットンには返金保証があります。

が、これがちょっと曲者で、返金受付期間は、「90日使用後14日以内限定」です。
ちょっと忘れると終わりです。

また、

「返金の場合、配送手数料・代引き手数料・銀行振込み手数料・印紙代・商品返品の際の送料はお客様ご負担となりますので、あらかじめご了承下さい。」

とあるように「配送手数料」と「返送の送料」は別に負担しないといけません。

「配送手数料」というのは、こちらに送られてきたときの手数料ですね。買うときは無料ですが、返金利用すると支払わされるということです。

ネットではなんだかんだで6000円近く差し引かれた、ということなので、結局、モットンは6000円くらいは負担が必要ということです。

6000円・・・普通に10cmの高反発マットレスが購入できる額です。

なんだかもったいないですね。

なぜか、雲のやすらぎは貶されるのにモットンは絶賛されるパターンが多くて下調べしているうちに混乱しましたが、今は「雲のやすらぎ」を購入してよかったと思います。

雲のやすらぎを試したい方必見、画像でご紹介。

雲のやすらぎを試してみたい、という方はたくさんいらっしゃると思いますので画像でご紹介してみたいと思います。

※全ての画像は、クリックで拡大できます。

到着時の姿

雲のやすらぎ到着時の姿
到着時は、丈夫な紙で包まれています。

開梱してみました。

雲のやすらぎを開梱したところ

雲のやすらぎを開梱したところ(縦)
縦に置いてみました。1mあるので、割と大きいです。

手触りや大きさ、厚みの実際

実際に雲のやすらぎを包んでいるビニールを外してみました。

雲のやすらぎのビニールを外したところ
到着時に受け取った時から感じていましたが、手触りはさすがにふかふかです。

雲のやすらぎを広げてみたところところ
広げてみた大きさは、普通の敷布団と同じか、若干小さい、という感じですね。

雲のやすらぎの厚みをペットボトルで比べてみました
雲のやすらぎの厚みです。17cmと言われる厚み、ペットボトルで比べてみてください。

品質の詳細やタグなど

雲のやすらぎの品質証明がタグについてました。
雲のやすらぎの品質証明タグ
シングルは、6.7kgのようです。

雲のやすらぎの季節に面の説明タグ
また、雲のやすらぎはリバーシブルなので、どちらが秋冬面でどちらが春夏面かタグがついていました。

寝心地最高!雲のやすらぎ

寝転がっているところです。(身長は163cmです。)
雲のやすらぎに寝転がってみたところ
高反発のマットレスに、耐圧分散のためのアルファマットの「ふわふわ感」が最高です。

雲のやすらぎを畳んでみた

雲のやすらぎを折りたたんでみました。
雲のやすらぎを折りたたんでみたところ
最初からついているゴムバンドを使うと、女性一人でも、そんなに手間もかけずにこの状態にできます。

雲のやすらぎを折りたたんでみた横面
横からみたところ。

雲のやすらぎをお手入れ

雲のやすらぎの同梱物として、お手入れの仕方が書かた説明書も入っています。
雲のやすらぎのお手入れの仕方が書かた説明書
ちょっと特殊なマットレスなので不安に思っていたお手入れもこれで安心です。

「雲のやすらぎ」で毎日の睡眠の質を改善して疲労回復

疲労が蓄積した体を十分に休ませ、心地よい目覚めを得られる「雲のやすらぎ」を手に入れて、疲れた毎日にサヨナラしてください。

雲のやすらぎの購入は、公式サイトから。

コメントは受け付けていません。